チェンマイ発日本語情報誌ちゃーお(CHAO)を生み、育て、ともに歩む新明天庵
チェンマイ・新明天庵:チェンマイ(北タイ)の総合コーディネート
お勧めコーディネート >> 北タイで鳥&昆虫の観察!


北タイで鳥&昆虫の観察
アオスソビキアゲハ
アオスソビキアゲハ Lamproptera meges virescens
世界最小のアゲハチョウの一種といわれ、前翅の大半が透明で、尾が長いことから「裾引き」の名がついている。前翅に縦に青い紋が入っているのでアオスソビキアゲハ。この蝶は、チェンマイ県チェンダオ郡の土管地獄野天温泉では、しばしば観察されるお馴染みの蝶です。

 これまで何度もチェンダオ山に登りましたが、この山は貴重な動植物が残っていることもあるのでしょうか、日帰りのバードウオッチング・グループに毎回のように出会います。


どうやら、チェンダオ山をはじめとして、北タイの山はバードウオッチングのメッカになっているようです。

また、山岳自然が豊かに残っている北タイは、鳥類だけでなく、蝶やカブトムシなどの甲虫類、トンボ類も種類が豊富で、 この地域でしか見られない種類もあり、自然観察には最適な地域と言えます。

例えば、チェンマイ近郊のドイステップ山では、約480種類の蝶が記録されているとのこと。 日本全国(北海道から沖縄)の蝶の種類数が約250種類ですから、どれほど種類が多いかおわかりいただけると思います。

北タイで鳥&昆虫の観察
北タイで鳥&昆虫の観察 その北タイの魅力にとりつかれて、バードウオッチング、蝶やトンボの観察・撮影を行っているチェンマイ在住の日本の方もおられます。
そのような北タイでの先輩日本の方を紹介、その方の案内でご一緒に観察や撮影が出来るようにコーディネートさせて頂きます。
しかし、案内、指導してくれるその専門家の方の同意を得られることが前提ですので、そんな簡単には実現できないということをご了解下さい。
まずは、メールにて事前のご相談をお願いします。

◎コーディネート料金など
1.事前打ち合わせコーディネート料金 500バーツ
2.現地でのコーディネート 1時間100〜200バーツ
3.専門家の方に同行を依頼する場合は実費と謝礼が必要です。
(※ 料金は人数や条件により変わります。詳細はご相談ください。)


◎北タイの昆虫を知る博物館等の紹介(案内コーディネート致します)
1. SIAM INSECT-ZOO & MUSEUM
チェンマイ郊外の人気観光スポットであるメーサー渓谷にあり、「ちゃーお」でも紹介しました。
地元の学校の自然学習の昆虫博物館として生徒たちがよく訪れます。ここのウエブサイトは大変詳しく専門的でもあり、大いに楽しめます。
2. チェンマイ市内私設昆虫博物館
3. その他、国立公園内のビジットセンター(昆虫標本や野鳥の写真など展示)


北タイで鳥&昆虫の観察! 北タイで鳥&昆虫の観察! 北タイで鳥&昆虫の観察!
北タイで鳥&昆虫の観察! 北タイで鳥&昆虫の観察! 北タイで鳥&昆虫の観察!
北タイで鳥&昆虫の観察! 北タイで鳥&昆虫の観察! 北タイで鳥&昆虫の観察!


チェンマイ発日本語情報誌ちゃーお(CHAO)を生み、育て、ともに歩む新明天庵